読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お坊さんが語る終活

後悔しない人生を、笑顔の毎日を本当の終活で。

卒業式

今日、娘の小学校の卒業式に列席してまいりました。

小学校6年間のいろいろな出来事や思い出を懐かしみながら、小学校の課程を修了できたことを嬉しく思い、学校や先生に感謝をさせていただきました。

f:id:obousansk:20170317165100j:image

卒業生入場になりますと、いまどきの現象ですね、スマホが一斉に向けられておりました。

どの親御さまも感無量であったと思います。

 

そんな中、国会や日本の首都では同じキーワードが浮上しました。

 

「証人喚問」です。

この言葉が出るということは、虚言が生じているということであります。

 

人には過ちを犯す可能性があります。

故意であるか否かの違いはありますが、あやまちを犯したならばそれを素直に反省し、二度と再発させない努力をするしかないと思います。

 

そんな子供でもわかることが、なぜ大人は出来ないのでしょうか?

 

今日、広島市内で小学校を卒業した子供たちには、正直であることの誇りを忘れずに、一生を送ってもらいたいと思います。

 

日限のある人生を、胸を張り顔を上げて過ごしてまいりましょう。

 

ご覧下さり、ありがとうございました。合掌