読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お坊さんが語る終活

後悔しない人生を、笑顔の毎日を本当の終活で。

サイパン島便り

サイパン島での2日目、朝から私達は明後日の慰霊行事に先立ち、現地での表敬訪問を致しました。

知事室、日本国領事館、市長室、政府観光局へそれぞれ訪問し、第11回を迎える慰霊行事の挨拶を行いました。

各官庁ともとても友好的に対応して下さり、過去10年の積み重ねの大きさを感じました。

 

表敬の最後にススペにある墓地へ行き、故イノス知事の墓参をしました。

イノス前知事は、私たちのおもいをしっかりと受けとめ、この行事の基礎をなすため、尽力下さった方であり、今日もイノス氏のご息女さま方が時を合わせて参列して下さいました。

 

このサイパンでの行事には、本当には様々な方が、一つ一つのサポートをして下さっていると思います。

日本側のツアーをサポートするJTB、現地のツアーをサポートするPMT、そして最も重要なサポートをして下さっている、パシフィックイーグル社のウィリー松本、綾子夫妻である。

 

松本氏とこの行事との縁起は後日に譲りますが、目に見えざる大きな力により動かされ、導かれていることを、納得させてくれるのがこのサイパン戦没殉難者慰霊法要であります。

 

明日未明、本隊のツアーが入彩します。

午前はバンザイクリフ、ラストコマンドポストのボランティア清掃、午後は戦績の巡拝です。

 

当初の目的が果たせられますよう、祈りつつ、進めて参りたいと思います。

 

ご覧下さり、ありがとうございます。合掌