読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お坊さんが語る終活

後悔しない人生を、笑顔の毎日を本当の終活で。

入学式

今日は長女の入学式で、中学校へ行ってまいりました。

式では真新しい制服に身を包んだ、新一年生が、ブラスバンド部の演奏する「威風堂々」の中、照れくさそうにはにかみながら式場に入場しました。

 

f:id:obousansk:20170410231452j:image

娘のクラスには、保育園時代からのお友達がたくさんいて、とても嬉しそうでした。

娘のクラスは、私の個人的主観ですが、父兄の方も割と多く来ておいでで、そこはとてもいい環境だと思いました。

 

担任の先生は男性のややベテランな感じ、ここもまたありがたいことでありました。

 

日程がすべて終わったあと、私と家内は、すぐ向かいにある、小学校へ行きました。

この間卒業したばかりの小学校に何の用事か?

 

実は昨年度まで教頭であった先生が、その学校の校長に着任され、小学校も入学式でしたので、おいでになれば一言御祝いをと、寄らせて頂きました。

新一年生との記念撮影をしておられ、お会いすることができたのであります。

 

その先生は本当にとても良い先生で、学校長になったということで、さらに子供たちは良い環境においていただけると思います。

 

長男長女で7年間お世話になりました。

こういう場面でのかかわりも、人と人とのかかわりです。

 

中学校は4年間のお付き合いです。良きお出会いをいただきたいと、思います。

 

ご覧下さり、ありがとうございました。合掌