読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お坊さんが語る終活

後悔しない人生を、笑顔の毎日を本当の終活で。

終活講座 和木町2会場

本日は午前は和木駅交流プラザ、午後は和木町コミュニティセンターで、それぞれ第1講、第3講をさせて頂きました。和木駅会場では12名の方が受講くださいました。

平均年齢57歳と割と若い方の多かった講座でした。f:id:obousansk:20170212191700j:plain

午後は32名の方が受講くださり、「葬儀・供養」について熱心に聴講くださいました。

f:id:obousansk:20170212191817j:plainf:id:obousansk:20170212191954j:plain

笑顔の素敵なボランティアスタッフの方の出迎えに、肩をすくめる寒さも吹っ飛び、熱気あふれる会場でした。

「逝く人」と「送る人」の関わりや、「ご先祖様」と「自分たち」の関わりに改めて納得をしてくださったようで、講師としてはとても嬉しかったです。

中でも「家族葬」の定義のご質問がありましたが、その質問のおかげで、受講者の皆さんが、より深くご理解をいただけた様でした。

 

独りよがりの終活は、つぼみのままで終わってしまいます。家族やしかるべき人としっかり「かかわり」をもって、臨んでいただきたいと思います。

今日、受講くださった皆様の「笑顔」が一層増えますように。

 

ご覧くださり、ありがとうございました。合掌