お坊さんが語る終活

後悔しない人生を、笑顔の毎日を本当の終活で。

祟り⑤

祟りシリーズの第5番目となりました。 ほとんどの方が超自然的存在肯定派なのがわかりました。しかし現代は「多様化」という言葉のもと、いわゆる何でもありの考え方が横行しております。 何でもありとは「根無し草」と一緒です。 起点、出発点さえもわから…

祟り④

超自然的存在肯定派のみなさん、こんにちはシリーズ4回目です。 超自然的存在によって祟りが起こるわけですが、私たちの生活でどんな場面で超自然的存在との関わりを持っているのでしょうか。 皆さん、新たに建築工事をされる際、「地鎮祭」って言う儀式をす…

祟り③

シリーズ3回目です。前回、超自然的存在とはという話でしたね。みなさんにとって超自然的存在なるものは存在しますか? 無いようなあるようなですかね。でもすっかりみなさんは存在あり、の行為をしてきておられませんか? 今年、初詣に行った人、あなたは超…

際限はないのか

今朝の中国新聞によると、広島県ではいわゆる子供食堂の拡充のため、食材等の仲介事業を始めるようです。 自助、共助、公助。 公助に際限はないのでしょうか?

恵方巻が阿呆巻に

祟りのシリーズに入れても良かったのですが、別枠にしました。 16億円廃棄だそうです。 日本人の豊かさの麻痺が原因か、はたまた資本主義社会の副作用なのか。まったくもって理に叶わない。 数年前にどこかのすしチェーンが発信したような記憶がありますが、…

祟り②

祟り、あまり耳障りのよい語彙ではないですね。 ところで皆さんは、祟りあると思いますか、無いと思いますか?それともあると、思いたくないですか。 祟りとは神仏や霊魂など超自然的存在が人間などに災いを与えること。とあります。 相手が人間じゃないとい…

祟り

仕事がらと言えばそれまでですが、最近特に「葬儀」が心配なんです。 時代の流れと言えば、これまたそれまでなんですが、何事もコンビニ化していると言いましょうか、簡素化、自由化、終いにはやめとく化的な感じになっているように感じます。 資本主義社会…

寒行結願

23日から始まった五日間の寒行も、本日早朝の祈願護摩供で結願を迎えさせていただきました。 昨日熊本と青森で地震があったそうです。もし護摩供最中に地震が起きても、結願にならないわけで、神仏のご加護により無事に勤めさせていただけたことに感謝してお…

第二十一日目 導師

1月6日入寒から数えて21日目、たくさんの出仕行者の方々とともに、星供養の護摩供の導師を勤めさせていただきました。 寒護摩と呼ばれ、2月3日の結願まで毎朝5時から勤められ、今年一年の天下泰平、玉体安穏、四海静謐、万民豊楽、別けては星まつり祈願申込…

あらためて「家族」

国内の少子化、高齢化はもう耳慣れたキーワードでありましょう。耳慣れたキーワードではありますが、その危機感を身近に感じる方は少ないのかもしれません。 最近、色々考えます。 「何が今の日本を作ったのだろうか?」と。 勿論、大きなところでは日本国憲…

仏教文化講演会のおさらい

今日は大寒、なんですがわりと温かな一日でありました。そんな中、はじめての試み、「仏教文化講演会のおさらい」をさせていただきました。 今回は8月講演の記録から「ありがとう」を主体とした部分を30分程度ご覧いただき、そこからおさらいを致しました。 …

「命をめぐる決断」を観て

24年前の今日の朝、私は大阪の総本山での、寒行の護摩供奉修の最中、あの大きな揺れを体感しました。 ちょうど二番目の護摩供が終わったところでありました。 当時、拝殿という道場が護摩道場でありましたが、正面の大ガラスが飴のようにうねり、鋳物の大灯…

やはりうれしい。

9日から15日まで、本山での勤務がありました。この1月の帰山は得度授戒会という、とても大切な儀式が執行されます。 この度は13日〜14日にかけて行われ、82名の新たな開祖様の弟子が誕生しました。 私は法務という役柄上、担当をさせていただいておりますが…

決まり手は「つきなおし」

お正月お供えした鏡餅。歳神さまのお年玉。 お寺では御宝前にお供えした鏡餅を3日にはお下げして、切餅にして一時冷凍庫へ。 20日には「厄除雑煮」としてこの一年の無事息災を願いつつ、「厄除箸」をもっていただきます。 どなたでもいただけますから、お近…

ゴマゴマゴマ フラペチーノ

昨日から大阪入りし、今朝5:00からの星まつり祈願護摩供の開闢に出仕させていただきました。 寒の入りの朝、どちらかといえば暖かい朝のように感じました。 今朝は開闢とあって、燈主さまご親修の護摩、神戸からバス一台の行者出仕も合わせて、内陣は立錐の…

繰り上げ初七日?

御葬儀に参列することがあると思いますが、最近は様々な形態が見られます。 もちろん一般葬、家族葬と言った区分けもあるわけですが、次第進行の部分でも様変わりをしております。 先日ある御葬儀の場で、葬儀、告別式が終わり、私の知る専らは喪主挨拶、お…

お年玉

三ヶ日も済み、今日は久しぶりに休日をいただきました。といっても根が貧乏性のため、溜まっている仕事の片付けに時間を使わせていただきました。 そんな今日、郵便受けに遅れての年賀状と一緒に、一枚のハガキがありました。 とっても可愛らしいお地蔵さん…

突然の旅だち

人の寿命は私たちの采配出来ることではなく、この大宇宙の生命、太霊から与えられた期間であります。 その期間の最期の時、どのような手立てをもってお引取りくださるのかも、我々の手の届かないところであります。 さる29日、山口県光市にお住いのご信徒さ…

一年という時に感謝。

27日からの本山での迎春準備を終え、(実際には私の許す範囲のご奉仕時間を終え、が正しい)広島へ向かうため新大阪駅に到着しました。 今日の新大阪駅はいつもと違う顔をしている。 ふるさとへ行く人、旅行に行く人、人、ひと。 待合室に附設したスターバッ…

仲良くしてくれて、ありがとう。

クリスマスも終わり、公私ともにお正月に向かう毎日が始まりました。 明日から最終のご奉仕で本山へ行く前日、寺内で書類の整理や、来年のことを考えるさなか、バスケの練習に行っていた娘から、家内の携帯にコールがありました。 「みんながうちでお菓子作…

忘年会

もういくつ寝ると、お正月 押し迫ってまいりましたが、息災にお過ごしでしょうか? 昨日の早朝、大阪から帰りまして、私は不覚にも風邪をひいてしまったようであります。 写真はある会合での忘年会のお料理です。 こんな美味しいものをいただいて、風邪をひ…

誕生日

今日は52回目の誕生日でありました。 来年、この日は本山の大掃除に当たります。 自分自信の魂の垢を少しでも取り除く日が大掃除。その日が誕生日とは、誠にありがたいことと思わせたもらいます。 沢山の方が御祝いの言葉をかけてくださいます。 朝一番は大…

伊勢神宮奉答参拝

本日、旅からすの歌ご神勅奉答参拝があり、伊勢へ行って参りました。 日本が戦争に負けたのち、開祖様は全国を回られ、真の日本の再生のための人の道をおときくださいました。 その中で伊勢地方巡教の折に旅からすの歌を感得され、その後猿田彦大神様が夢中…

長女からのおみやげ

一昨日から関西への修学旅行へ行っていた長女が帰ってきました。 最近は修学旅行中の様子を学校のHPで見ることが出来るようになっていまして、少しは様子を見ておりました。 初日と最終日は京都、中日は何とユニバーサルスタジオジャパンと、まあ最近の修学…

樟蔭忌 四天王寺

篳篥を吹かなくなってもう、10年以上になりましょうか。 まだ、本山で修行中の頃、篳篥を習わせていただき、法要の入堂の時など楽人として出仕したこともあります。 本山での練習は四天王寺楽所・雅亮会の先生雅講師として御教授くださっておられまして、今…

湯崎知事、本当に良いと思いますか?

大きな行事を済ませて、不在であった10日間の新聞に目を通す。 前回もコメントしましたが、子供達の朝ごはんの件、広島県が本当に蓋を開けてしまったようです。 本気で県議会の先生がたにお願いしなければならない状況に至っております。 本件、二次的作用と…

「食」より「愛」を

以前から心配している「子ども食堂」 最近ことに肯定視されているようです。 私は今から9年前、当時広島市が肝いりで制定を目指していた「子ども権利条例」の制定反対活動を、良識ある有志とともに行い、市長選挙の切り替えにより、制定を阻止することができ…

10日ぶりの広島

今日10日ぶりに広島に帰りました。 広島駅北口にはロマンチックなクリスマスツリー、浦島太郎のような気分でした。 でも月日の流れが速いのは、そらだけ元気に過ごせた証拠。感謝感謝。 今週末、いよいよ仏教文化講演会です。 1人でもたくさんの方に、丸山講…

もう11月。

今年も300日過ぎております。 あと二ヶ月でお正月です。 こうなると大抵の会話で 「あと二ヶ月で今年も終わるねー 日にちの過ぎるのが早くて、 やんなっちゃう!」 なんていう声が何処からともなく出てきます。 でもここで考え直してみましょうよ、 日にちの…

「長生きする人は」との法話

今日は午後から国際会議場で広島新四国八十八ヶ所霊場 開創100周年記念法要に参加してきました。 その中で香川県の真言宗善通寺派の樫原禅澄前管長さまのお話がありました。 100歳以上生きる人の特徴は 1、クヨクヨしない 2、よく笑う 3、ありがとうを言う …