お坊さんが語る終活

後悔しない人生を、笑顔の毎日を本当の終活で。

終活講座のハシゴ

本日は午前は自坊で、午後は安佐南区民文化センターで終活講座を開催致しました。 午前は第1講を2名の方に、午後は第5講を6名の方におはなしさせていただきました。 人数こそ少なかったですが、少ないなりのアットホームな感じの良さもありました。 午後の講…

終活講座 第2講 in熊野町

朝から冷え込んで、服を一枚余分に羽織りたいような今日、熊野町のくまのみらい交流館を会場に、第2講 モノの整理と処分を開講させていただきました。 なんと熊野開催は4月の第1講から7ヶ月ぶりの開催でありました。 久々でご参加の皆さんの雰囲気はと、少し…

介護施設での事件

介護の現場でまた殺人事件が起きた。 83歳の男性入所者が、施設の職員により殺害されてしまったのであります。 詳細は今後明らかになると思うが、あってはならないことが、また起きてしまった。 こうした事件の要因は色々あると思います。 まずもって、従事…

家内不在

今日から明日の晩まで、我が家は家内が不在。 決して私に愛想をつかして出て行った訳ではなく、大阪の本山で二日間に渡る実習のため、始発の新幹線に乗って行きました。 家内が不在であっても、日常は待ってはくれません。二人の中学生に弁当を作って、味噌…

終活講演会 in 和木

今日は和木町民文化会館を会場に、終活講演会を開催し、40名の方が聴講してくださいました。 昨日まで、こなさねばならない業務が山積し、講演の予習をする間がないまま本番を迎えてしまい、反省することひとしきりの講演会でしたが、それでも皆さんの上手な…

靖き國に

11月9日、快晴の東京は九段で、第3回 全国仏教者による慰霊法要が千鳥ヶ淵墓苑ならびに靖國神社で挙行されました。 午前10時、寄宿のホテルグランドパレスの牡丹、あやめの間にて開会式が行われ、毘沙門堂門跡のご門主であり、世界連邦日本仏教徒協議会なら…

全国仏教者による戦没殉難者慰霊法要

明日から今年で第3回を数える、全国仏教者による戦没殉難者慰霊法要が東京で開催されます。 この行事は心ある仏教者が、千鳥ヶ淵墓苑、靖國神社のそれぞれの場所で、戦没英霊に対し、追悼の誠を捧げ、感謝と誓いを新たにするためのもので、関西宗教懇話会と…

堺念法寺創立60年

今日は朝から、堺念法寺の創立60年祭に出向させていただきました。 日本維新の会幹事長の馬場衆議院議員さんはじめ、たくさんの方がお参りにおいででした。 午前中は報恩法要、記念式典で私はご燈主様の名代として参列させていただきました。 好天の中、午後…

秋の装いは終活へのいざない

11月になりました。 もう、お寺では大掃除やお正月の準備を始めなければならない時節です。 そんななか、ふと境内を歩きますと自然界からのたくさんのプレゼントが届いていました。 日本は四季があり、五感でそれらを感じ、味わうことができます。 秋の深ま…

沖縄戦没者慰霊法要

当初28日に糸満市摩文仁の平和祈念堂にて行われる予定の第16回 沖縄戦没者慰霊法要でしたが、台風22号の影響で当日は沖縄本島全域に暴風警報が出され、交通機関が停止したため、行事の開催は断念せざるを得ない形となりました。 しかし、本日29日、天候も回…

未体験の台風

10月28日沖縄では台風22号の影響で、本島全域に暴風警報が発せられました。 早朝からJTB担当者と運行スケジュールの調整が始まりました。 まずはバスの運行可否でした。 警報により路線バスはもちろん、観光バスも規制がかかっておりました。 先ずは、12:00…

沖縄での慰霊へ

大東亜戦争末期、沖縄では米軍上陸による本土決戦が行われ、国の将来を思いつつ数多の人々が亡くなられました。 糸満市摩文仁には、その方々を慰霊する慰霊塔が多数建立されており、平和祈念堂には彼等の御霊を慰めるため、優しいお姿の大観音像が祀られてい…

山肌に白大蛇

先週、出張が続きブログ更新ができず、ご愛読の皆様にはご心配をおかけしました。 さて、国家の台所の人選も無事に自民党与党が圧勝し、憲法改正への一歩が歩み出せたこの週末、私は奈良県十津川村に参りました。 台風21号の接近に伴い、秋雨前線が刺激され…

悲しみが減らない!

福岡でショッキングがな事件が発生しました。 中学3年の兄が中学1年の弟を、キリで刺す。 幸い命に別状発生ない、とのことですが、 昨今あまりにも悲しみの度合いが大きすぎる事件が多く発生してはいないでしょうか? もっともベーシックなこととして、 「何…

お坊さんが語る終活講演会

本日無事に、中区のアステールプラザでの講演会をさせていただくことが出来ました。 お手伝い下さったスタッフの皆様、ありがとうございました。 広島地方の天気予報は曇りのち雨、午後2:00からの開催とあって、雨の心配をしましたが、始まる時点では、曇り…

「日本が戦争する国に」65%

大阪から帰広し、昨日の地元紙に目を通すと、「日本が戦争する国に」65%との見出し。 よく見ると、被団協が全国の被爆者を対象に2015年に実施した意識調査結果でした。 気にかかることとして、「戦争する国になるのでは」と「自分の健康」の両方が約6割との…

栄枯盛衰

今日より明後日まで、大阪の本山での勤務です。 境内にひときわ真っ赤な冠をかかげていた彼岸花が、盛りを終えておりました。 毎年必ず、忘れずに花開き、天を指す勢いは、さながら両手を広げて太陽に背伸びする子供たちのようにも見えました。 しかし、時が…

こころの温度が20℃あがる

今日、待ちに待った本が書店に配本され、すぐさま受け取りに行きました。 「こころの温度を1°cあげよう」が届きました。 信者さんから何人も依頼を受けており、お待たせをしておりましたが、第2刷が上がったのでしょう。 私は20冊注文していましたので、差し…

報道されない沖縄

7日、8日の、両日、大阪の本山で全国青年リーダー研修会が行われ、各地の青年リーダーが集いました。 第1日目は主に教えの考え方や使い方を研修されておりました。 私も「エチケット」についてのレクチャーをさせていただきました。 若い方々のシチュエーシ…

積極人間の集い

広島は昨夜来の雨が残り、天気予報通り雨天で迎えた朝、広島駅近くのホテルニューヒロデンで毎週金曜の朝7:00から開催されている、「積極人間の集い」の講師として参加させていただきました。 この会合は創設から36年を経て、今朝は何と第1720回の例会。30名…

和宗 総本山 四天王寺

今から1400年ほど前、時の推古天皇を摂政として支え、まつりごとに仏教的な「和」の思想を取り入れた聖徳太子様が開かれた官寺、それが浪速のソールスポット四天王寺。 今日は関西宗教懇話会の外部研修ということで、参加させていただきました。 関西宗教懇…

何が良かった?

朝から一日中強めの雨が降っていた一日。 沿道の木々はきっと喜んでいたと思います。 皆さんは何に喜びましたか? 雨で喜ぶ植物たちがいるんですから、万物の霊長たる人間は、もっともっと大きな喜びがあったはずです。 少し目を閉じて、一日を振り返ってみ…

第9回 ほの灯り金剛寺

月を愛でる秋の夜に、第9回ほの灯り金剛寺が開催されました。 毎年、地域の方への感謝とあわせ、信徒さんのご家族の皆様にも、楽しんでいただく催しとして、9年前から開催されているコミュニティ行事です。 一万個を超えるカップロウソクに夕闇迫るころ、入…

96歳という「苔」

一昨日、大切な信徒さんのお一人が往生の疎外を遂げられました。行年96歳でありました。 昨夜は雨足の強い夜にもかかわらず、本当にたくさんのお仲間がお別れに来ておられました。 45歳で最愛のご主人に他界され、女手ひとつで一男三女を立派に育てられた母…

「あんたと私、どっちが先かわからんよ」

来月14日、14:00〜中区のアステールプラザで行う、お坊さんが語る終活講演会「あんたと私、どっちが先かわからんよ」のパワーポイントが一応の完成を見ました。 私の持ち時間としては75分あるのですが、スライドで27カットにもなってしまい、時間配分をよく…

遺骨の行き場

昨日の産経新聞朝刊に 増える無縁遺骨 集合住宅から10柱超 東京、葬儀業者が放置か という記事がありました。 記事によりますと、粉骨業者に依頼をかけた都内の女性宅に、身内ではない遺骨の骨壷があったという。女性の主人はかつて葬祭関連の仕事に従事して…

山陽ブロック教師研修会

今日は岡山念法寺で山陽ブロック教師研修会が開催され、150名余の在家の教師の方々が一同に会し、教師の本文を改めて学ばせていただきました。 私たちの生きる目的から始まり、一人一人のなすべき具体的方法まで、研修させていただきました。 広島からは、市…

フェルナンド・フィローニ枢機卿

先日、バチカンからフェルナンド・フィローニ枢機卿が来広された記事が、地元紙に掲載されていました。 キリスト教の最高位にある、フランシスコ法王の招聘は、広島県はもちろん、世界連邦日本宗教委員会、その他の団体も働き掛けをしているようです。 全世…

秋の彼岸

昨日から秋の彼岸に入りました。23日が中日で、皆さんもお寺やお墓参りなど行かれるかと思います。 自然界においては、太陽と月の出る時間が半々と言われますが、実際にはきっちりではないとのことです。 ですが、「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったもの…

台風に追われ東京へ

台風18号が九州地方をはじめ、西日本に被害をもたらしているようです。 私は18日に行われる東京のお寺の行事に出向することが決まっており、17日の日中、新幹線で上京する予定でしたが、私を大切にしてくれる私の家内が、万一、新幹線に影響があって、東京の…