お坊さんが語る終活

後悔しない人生を、笑顔の毎日を本当の終活で。

コロナウイルスの影響

新型肺炎の発生から、世界が震撼しております。 日本国内でも各地で感染が確認されておりますが、やはり観光地が伝播場所になっているように感じます。私の地元広島は今のところ確認されていませんが、もう時間の問題だろうと思います。 このことから様々な…

祈りの梅

大正14年8月3日午前2時 五色の雲上、久遠実成阿弥陀如来様が開祖様のもとに応現され、信仰の立て直しによる世の中の立て替えを仏勅として開祖様に与えられました。 それから95年、今第四代燈主、桶屋良祐大僧正猊下が相承され、魂のお救いを顕現せんがため、…

六日

今朝の広島はよく冷え込みました。 朝の気温は2° 口から出る息は白かったです。 毎月六日は原爆忌日です。出張でない限り8時から平和公園の慰霊碑前でのお勤め。それに続き原爆供養塔前でのお勤めをさせてもらっております。 供養塔前で阿弥陀経を読誦する中…

あまてらす

公務で朝早い新幹線に乗せてもらいますと、たまーにふと気づかされることがあります。 今朝は東の空に昇らんとする太陽を拝し、 「今日もすべての生きとし生けるものの上に、太陽は何よりも強い光を差し向けてくれている。 でも、この光、もし無かったら私は…

あらう

支那からの新型肺炎の蔓延は、現在押さえ込みが効いていない。 感染力、経路、潜伏期間など、確たることが掴み切れておらず、まさに暗中模索といった感が否めない。 それでも、予防の意識だけは個々人がしっかり持たなければならない。 罹患者が増えれば、そ…

不慣れですが…

普通は年末に皆さんされると思いますが、本日、客間の障子はり(第一次)を行いました。 剥がすだけは前もってしておりましたので、貼るだけなんですが、大小含め16枚あります。 そのうち2枚は幅広ですから、上下二段ばり、不慣れなもので始めは少々てこずり…

受診拒否、どんな理由で?

新コロナウイルスが席巻する中、今日武漢市から206名が帰国しました。 それは良かったのですが、そのうち2名が受診拒否をしたとのことです。どんな理由で? そもそも邦人の救出が主目的である中で、搭乗条件として受診を含めて無かったのだろうか? 本件は緊…

覚悟を決める

先日、元特攻隊兵士の方の講演会に御縁をいただきました。 きっと当時のことを語りながら、回顧されるお話であろうことを想像して会場入りを致しました。 お話が始まり、なかなか私の想像する回顧の話が登場しません。 ほぼ回顧なきまま一区切りついてしまい…

人生会議って知ってますか?

1月18日、午後2時から広島県医師会会館で行われた人生会議のシンポに参加してきました。 人生会議、私も初めて聞く言葉でしたか、まさに終活のカテゴリーの一つでありました。 医療分野の方々と患者さん、家族が意志の疎通を、元気なうちに交わしておくこと…

壇上伽藍は冬化粧

4年前、開創1200年の慶讃法要で上がらせていただいて以来、久しぶりに高野山へ上がらせていただきました。 用件は四代燈主猊下が、葛西光義管長猊下に年始のご挨拶されるにあたり、その随行をさせていただきました。 里も冷え込みましたが、お山も冷え込みが…

大きなカバン

明日の入寒を前に、夕方の新幹線で大阪へ向かいます。いつもと違う風景でした。それは 「大きなカバン」 年末年始、帰省されたり旅行へ行ったりした方々の移動でしょう、棚の上には大きなカバンが並んでいました。 衣類と一緒にいろんな思い出をたくさん詰め…

新年を言祝ぎ

皆さん新年明けましておめでとうございます。 本年も相変わりまして、よろしくお願い致します。 御代がわりのあった昨年から、あっという間に新年を迎えました。皆さんも元気にお過ごしでしょうか。 さて、今年は庚子年ですね、そうネズミさんです。 ネズミ…

大晦日

平成にはじまり、令和に仕舞う今年、おかげさまで大病に患うことなく百八の鐘の音を聞く時が参ります。 何事なく済ませてもらえることほど、ありがたいことはありません。 人の命には、すでに決まった期限があります。 ただ私たちはそれを知らされていないだ…

おぬしも悪よのう。

IR誘致で、また政治家の手が後ろにまわった。 全く学習していない。 人には二つの「ヨク」が必要。 欲望と抑制。この二つがバランスよく働くと、人は幸せになれます。 でもバランスが崩れると、幸せが崩壊します。 政治を志す方は、私利私欲を捨てなくてはな…

国が無くなる危機

出生数最少 86万4000人。 大変な報道がありましたね。いや想定内でしょうか?耳に慣れましたかね。 大変なことです。国が無くなる危機です。 一般の人にはあまり身近な話題に感じないのでしょうか?私は大変な問題だと思います。 「終活のお坊さんがなんで、…

もっと学んでおくべき。

NHKのクロ現で「突然相続」と言う新たな日本語を使っての番組が放送されています。 知らなければならない法律です。 少子化からこの案件は多発しています。 終活の勉強をしておくと、こんなこと当たり前にわかることです。 相続は生きている人には必ず関わら…

誕生日

大石内蔵助率いる四十七士が、主君の仇を討つため元禄15年討ち入った「忠臣蔵」 本日12月14日はその日であるとともに、拙僧の誕生日でもあります。 53年前、腹掻っ捌いて産んでくれた母に感謝をいたす日であるとともに、今日までお世話になった人とその御縁…

日本再建の約束

第15回旅からすの歌 ご神勅奉答参拝並びに奉告法要が伊勢念法寺を中心におこなわれました。 伊勢念法寺を出発し、一行は外宮へ。 一宮教務総長以下、専従布教師らが御垣内参拝。 次に内宮正宮にて同じく御垣内参拝をすませ、その後猿田彦神社へ参拝。宇治土…

音楽というくすり

とても久しぶりの投稿になりました。 昨日、うちのお寺の熟女達の集まり「すみれ会」の主催で、音楽療法士の久保敬子先生をお招きして、レクが行われました。 終わってから、私も参加したらよかったと、思いましたが、皆さんとてもとても喜んで感想を述べて…

大阪総本山は一体何種類の樹木があるのだろう。 修行中、造営工事に伴い何百もの植木を移植しましたが、種類まではわかりません。 昨日の朝、境内を歩くとなんと美しい情景。 思わずカメラを。 季節を感じることは、人生を味わうのにとても役に立ちますね。 …

御代がわりという学び

平成から令和へと元号が改められ、天皇陛下は先日一世一回の大嘗祭も無事におつとめになられました。 第126代という代々。 2680年という時間。 御代がわりが連綿と続けられてきました。 この度、天皇陛下は上皇陛下から何を引き継がれたのか。 それは、国の…

家族で考える終活

広島念法寺創立45年祭に併せて開催された記念講演会、小谷みどり先生をお招きして、約300名の方が聴講されました。 講師の結論は、生きることは迷惑な掛け合い。 だからこそ、頼める関係性を保持しなければならない。 冒頭面白い問いかけをされました。 ポッ…

いのり、ねがい。

第五回 全国仏教者による戦没殉難者慰霊法要が、千鳥ヶ淵墓苑ならびに靖國神社で催行されました。 世界連邦日本仏教徒協議会、関西宗教懇話会の共催で、終戦70年の時から始めて、今回5回を数えました。 今年は融通念仏宗様の次第で、総本山大念仏寺 第六十七…

御皇室の弥栄を

昨日、新帝陛下の御即位を寿ぐ国民祭典が、皇居前広場で開催され、嵐の奉祝歌にも感動を致しました。 今日は祝賀御列の儀が執り行われ、約12万人が沿道を埋め尽くしたそうです。 日本人に生まれてよかった、と多くの人が感じられた機会であったろうと思いま…

花壇

昨日、今日とお寺の前の花壇の花の植え替えをしてくださいました。 いつもご夫婦で仲良くご奉仕くださる信者さんです。 苗もいきのよいものを置いてるお店を厳選して、その方がお花の費用も出してくださる。 菩薩の行いで、布施の行がありますが、まさに花に…

昨日の二大事

昨日の朝、6時すぎの新幹線の車内で 「首里城全焼」のニュースを目にし、慌ててスマホのネットニュースを見ると、本当の話でありました。つい先週、沖縄へ行って、私は別行程でしたが、信徒さんの行程で首里城へ行かれたばかり、全く信じられないことに驚き…

沖縄戦殉難者慰霊法要を終えて

今年も唯一本土決戦の地、沖縄での慰霊法要を無事に終えさせて頂きました。 沖縄には年間、1000万人近くの観光客が訪れるそうです。各地に立ち並ぶホテルも、それはそれは立派で、リゾートそのものであります。 束の間の心の栄養をもらいに、南国を訪れる方…

お世話になった方を見送る

昨日の即位礼正殿の儀の喜びを頭の先から足の先まで感じ、その翌日すでに大阪へと向かっておりました。 24日からの沖縄戦没者慰霊法要執行のための大阪入りであります。 出発を明日に控えて、今夜はお世話になった方の通夜式の執行。 30年ほど前から、細々と…

即位礼正殿の儀

本日、今上陛下にあらせられては、内外に皇位継承を宣明する、即位礼正殿の儀をおつとめになられました。 お清めの雨をいただき、すべてのチリを抑え、神々は時をおつくりになられたと思います。 先日の台風により罹災された方々は目下、苦難の毎日をお通り…

いじめ

昨日の朝刊に、「いじめ最多54万件」との記事が掲載されていた。あくまで認知件数であり、水面下の存在を考えると、全体の増減によるものか、発覚の増減によるものかはわからないだろうと思う。 ただ増減の如何に関わらず、常にいじめている子供があり、また…