読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お坊さんが語る終活

後悔しない人生を、笑顔の毎日を本当の終活で。

終活講座 佐伯会場 東区会場

昨日22日は佐伯区民文化センターで第2講を、また本日23日は東区民文化センターで第1講をそれぞれ開催させていただきました。 第2講では、モノの整理、処分についての講座でしたが、講座後の質問はズバリ「お墓」でありました。少子化のなかで現実に直面して…

養子縁組

産経新聞の今朝の正論に、日本財団の笹川陽平会長が、「養子縁組を社会的養護の柱に」とのコメントがありました。 様々な事情により、生みの親と暮らせない子供達を引き取り、法的に実の子として育てる特別養子縁組が欧米諸国の社会的養護の柱になっているそ…

終活講座第4講 和木会場

今日は、和木町民文化会館での第4講、遺言・相続について33名の方が受講下さいました。 遺言の必要性があるかないか、相続が争族にならないためにはなどを、皆さん真剣に受講下さいました。 ティータイムでは質問に、「終活とはあまり関係ないのですが、お彼…

卒業式

今日、娘の小学校の卒業式に列席してまいりました。 小学校6年間のいろいろな出来事や思い出を懐かしみながら、小学校の課程を修了できたことを嬉しく思い、学校や先生に感謝をさせていただきました。 卒業生入場になりますと、いまどきの現象ですね、スマホ…

第1講 受講者募集

3月23日(木)10時より、東区民文化センターで第1講の開催がありますが、受講枠に結構余裕があります。 今後の第1講開催は4月10日の和木町、21日の熊野町、22日の安佐南区と、少し期間が飛びます。 皆さんのお知り合いの方で、参加を希望される方はおられま…

さくら

公立学校の合格発表の季節 あちこちで、悲喜交々かとおもいます。 さくらが咲くのか、さくらが散るのか、思春期の彼らには大きな出来事でしょうね。 人は常に「求め」を持って生きています。 「求め」が無くなるとき、この命も無くなることと思います。 しか…

世界平和を祈り

第28回の比叡山での大護摩供に参列させていただきました。 護摩供の主願は世界の平和と、東日本大震災、並びに熊本災害の復興祈願でありました。 時雨の中、回峰行者の方々の出仕のもと、森川天台座主様のお導師により、世界の平和が祈念されました。 比叡山…

震災から6年、七回忌

今日は東日本大震災から丸6年、犠牲となられた方には七回忌をむかえられました。 かつて無い自然災害を目の当たりにした6年前でありました。 その年の6月に岩手県の被災自治体を、教団の特使として供養のため回らせていただきましたが、特に皆さんご存知の、…

終活講座 福山会場

本日は福山市にある、学びの館 ローズコムで、第2講 モノの整理と処分について講座を開催し、19名の方が受講下さいました。 三寒四温の温の日でしたので、暖かな日差しの中、皆さんも集まっていただけたかと思います。 会場へ向かう車中、「最近、忘れ物がひ…

終活講座第1講 袋町

今日は袋町のひとまちプラザで、第1講をさせていただきました。参加者は突然の欠席もあり、10名でしたが、皆さん熱心に受講下さいました。 三寒四温の寒の1日、寒い中をお越しくださいました。参加者の中でやはり葬儀やお墓の心配、特に後継の方との関わり…

終活講座 第2講 緑井会場

本日は午後一時から、緑井スカイステージで第2講「モノの整理と処分」の講座を開講させて頂きました。 25名の方が受講くださり、終活としてのモノに対する考え方や、整理、処分の方法をお聞きいただきました。 第2講ということもあって、前回顔を合わせた方…

二人三脚

3日から6日まで、大阪の本山で行事があり、出張しておりました。 5日は午前中、教団の開祖様のご法要行事があり、午後は全国のご信徒の方の代表者が集い、教団の重要な方針を示唆いただく行事が執行されました。 普段、広島のお寺で私は「住職」であることは…

家族

他愛もない話ですが、一昨日の夜、風呂上がりに、「コーラが飲みたい」と息子に向かって言いました。息子は渋々ながら台所へとコーラを取りに行きました。行きしな、妹が「わたしも」と言います。聞こえたかどうかわかりません。 しばらくして、他愛もないこ…

今日一日という生き方

今朝のニュースでしたか、認知症の奥様を介護されておられたご主人が、とうとう疲れ果て、奥様を手にかけてしまったという、悲しい事件がありました。 「老々介護」夫婦として何十年も助け合い、寄り添って生きてきて、最後の最後にこういった状況になること…

2月、逃げる!

平成29年も、もう二カ月が過ぎ去ります。 よく「1月行く、2月逃げる、3月去る」と言います。行ってしまった時間、逃げた時間、去った時間、いずれも取り返しのつかない時間です。 実はその時間は、すべてが自分の命の一部、 行った分、逃げた分、去った分、…

終活講座 東区と佐伯区

昨日25日は、午前中東区で第2講、午後は佐伯区で第1講をさせていただきました。 東区会場では、先日安佐南の緑井会場で第1講を受講された方が東区の会場までお越しくださいました。 先代の方の感謝状の処分方法の質問など、やはり思い入れのある品物の処…

新しい命

今日、私のお寺の信者さんに初孫さんが産まれました。3000g超えの男の子です。 新しい命が此の世に仲間入りです。お父さん、お母さんの愛を受けて、スクスクと成長されることを祈ります。 おめでたい出産の日におかしいかもしれませんが、 新たな終活の始ま…

お坊さんが語る終活講座 開催予定のご案内

来月以降の講座開講予定を更新いたします。 3月 7日(火)13:00~15:00 第2講 安佐南区 緑井スカイステージ 3月 8日(水)14:00~16:00 第1講 中区 袋町交流プラザ 3月 10日(金)14:00~16:00 第2講 福山市 学びの館ローズコム 3月 19日(日)10:00…

横浜へ行って来ました。

週末、姪の結婚式で横浜に行って来ました。 横浜といえば中華街。土曜日はものすごい人で した。 関帝廟や媽祖廟も見学しましたが、すごいスケールでした。 翌日、若い二人の結婚式。今回は人前結婚式という形で、神さま仏さま無しのチャペルウェディングで…

終活のご相談窓口

終活は「如何に生きるか」を考え、行動する活動です。 人それぞれに人生の通り方は違います。しかし、与えていただいている時間は全員が同質のものをいただいています。でも、「量」は異なります。 同じ質の時間を天から授かっているにもかかわらず、使い方…

寒に耐えるの梅 花まさに芳し

14日15日と、大阪の本山へ帰山させて頂いてまいりました。 境内参道には梅の花が競い合いながら咲き誇り、梅香が浄土の香りを漂わせていました。 梅は寒中に花を咲かせ、うっとうしい梅雨に結実し、塩漬けにされては病人の食の援けとなる。 私達は寒ければ「…

終活講座 和木町2会場

本日は午前は和木駅交流プラザ、午後は和木町コミュニティセンターで、それぞれ第1講、第3講をさせて頂きました。和木駅会場では12名の方が受講くださいました。 平均年齢57歳と割と若い方の多かった講座でした。 午後は32名の方が受講くださり、「葬儀・供…

2677才の日本 

今日は広島では上野学園ホールを会場に、「建国を祝う集い」が開催され、神武天皇さまの建国に感謝をさせて頂きました。 式典では首相補佐官の河井克行衆議院議員をはじめ、多くのご来賓がおみえでした。 第2部は天皇陛下の手術を執刀された、順天堂大学病院…

大寒波到来

日本列島に大寒波が来ております。 本日予定しておりました三次での講座も先日お伝えした通り 本日は中止と致しました。 皆さんの地域では支障は出ていないでしょうか。大きな被害が出ないことを祈ります。 さて、明日は建国記念日。神武天皇様がこの国をお…

本山で作法習礼の

昨日、今日の二日間、本山で作法の習礼をさせていただきました。 歩行訓練。 鏡を前に自分のすがたを見ながら、歩みを進める。 普段な癖が、一切否定出来ない環境においていただきました。 人から言われると、つい、私はやっている、となりますが、鏡に嘘は…

お知らせ

今月10日に予定されておりました、三次市の十日市きんさいセンターでの第1講は、当日、寒波到来による降雪が懸念されますことから、中止となりました。 悪しからず、ご了承下さい。 ご覧下さいまして、ありがとうございます。合掌

終活考 親子

今日、小学校6年の長女が国語のテストで100点をとってきました。 普段から割合努力タイプの娘が満点をとって帰ってきたことは、親としてとても うれしく、また頼もしく感じられました。 終活の考え方はこういった「親と子」「兄弟」「祖父母と孫」といった間…

終活講座 第1講 舟入会場でした。

今日は全国的に「雨模様」だったようですが、広島も朝から「雨」でした。 講座を受講くださる皆さんの足元を心配いたしましたが、午後にはほとんどあがっており、胸をなでおろしました。 会場は中区西川口町の舟入操会館。14時からの開催に20分前には全員が…

終活講座 第1講 緑井会場でした。

今日は好天に恵まれた中、安佐南区緑井にあるスカイステージという会場で 「お坊さんが語る終活講座 第1講」を開催いたしました。 平均年齢66.6才まさにシニア世代が中心の会場でしたが、皆さん真剣に、熱心に受講くださり、とても話がしやすかったです。 本…

節分

今日は「節分」です。そもそも節分は四季の区分けでありますから、年に4回あるのですが、2月の節分が立春の前なので、特に一年の始まりとして特別に扱われております。 節分には豆をまいたり、イワシの頭をヒイラギにつけて戸口に飾ったりと、様々な厄除の風…

お坊さんが語る終活

人と人とのかかわりを大切に。 お坊さんが語る終活講座も昨年9月からの開講で、9会場、受講者も180名を数えております。今後も各地で講座を開講いたします。皆さんのご参加をお待ちしております。 近々の開催予定をお伝えします。 2月 4日(土)13:00~15:…

ブログタイトルを「お坊さんが語る終活」に。

始めてブログをしておりますので、なかなかわからないことが多く、 タイトル名を変更いたしました。 よろしくお願いいたします。合掌

ご挨拶

・初めまして。このたびブログを開設いたしました。 このブログでは主に「お坊さんが語る終活講座」を中心に、終活について 私なりの発信をしてまいりたく思います。 どうぞお付き合いください。 合掌