お坊さんが語る終活

後悔しない人生を、笑顔の毎日を本当の終活で。

悲しみが減らない!

福岡でショッキングがな事件が発生しました。 中学3年の兄が中学1年の弟を、キリで刺す。 幸い命に別状発生ない、とのことですが、 昨今あまりにも悲しみの度合いが大きすぎる事件が多く発生してはいないでしょうか? もっともベーシックなこととして、 「何…

お坊さんが語る終活講演会

本日無事に、中区のアステールプラザでの講演会をさせていただくことが出来ました。 お手伝い下さったスタッフの皆様、ありがとうございました。 広島地方の天気予報は曇りのち雨、午後2:00からの開催とあって、雨の心配をしましたが、始まる時点では、曇り…

「日本が戦争する国に」65%

大阪から帰広し、昨日の地元紙に目を通すと、「日本が戦争する国に」65%との見出し。 よく見ると、被団協が全国の被爆者を対象に2015年に実施した意識調査結果でした。 気にかかることとして、「戦争する国になるのでは」と「自分の健康」の両方が約6割との…

栄枯盛衰

今日より明後日まで、大阪の本山での勤務です。 境内にひときわ真っ赤な冠をかかげていた彼岸花が、盛りを終えておりました。 毎年必ず、忘れずに花開き、天を指す勢いは、さながら両手を広げて太陽に背伸びする子供たちのようにも見えました。 しかし、時が…

こころの温度が20℃あがる

今日、待ちに待った本が書店に配本され、すぐさま受け取りに行きました。 「こころの温度を1°cあげよう」が届きました。 信者さんから何人も依頼を受けており、お待たせをしておりましたが、第2刷が上がったのでしょう。 私は20冊注文していましたので、差し…

報道されない沖縄

7日、8日の、両日、大阪の本山で全国青年リーダー研修会が行われ、各地の青年リーダーが集いました。 第1日目は主に教えの考え方や使い方を研修されておりました。 私も「エチケット」についてのレクチャーをさせていただきました。 若い方々のシチュエーシ…

積極人間の集い

広島は昨夜来の雨が残り、天気予報通り雨天で迎えた朝、広島駅近くのホテルニューヒロデンで毎週金曜の朝7:00から開催されている、「積極人間の集い」の講師として参加させていただきました。 この会合は創設から36年を経て、今朝は何と第1720回の例会。30名…

和宗 総本山 四天王寺

今から1400年ほど前、時の推古天皇を摂政として支え、まつりごとに仏教的な「和」の思想を取り入れた聖徳太子様が開かれた官寺、それが浪速のソールスポット四天王寺。 今日は関西宗教懇話会の外部研修ということで、参加させていただきました。 関西宗教懇…

何が良かった?

朝から一日中強めの雨が降っていた一日。 沿道の木々はきっと喜んでいたと思います。 皆さんは何に喜びましたか? 雨で喜ぶ植物たちがいるんですから、万物の霊長たる人間は、もっともっと大きな喜びがあったはずです。 少し目を閉じて、一日を振り返ってみ…

第9回 ほの灯り金剛寺

月を愛でる秋の夜に、第9回ほの灯り金剛寺が開催されました。 毎年、地域の方への感謝とあわせ、信徒さんのご家族の皆様にも、楽しんでいただく催しとして、9年前から開催されているコミュニティ行事です。 一万個を超えるカップロウソクに夕闇迫るころ、入…

96歳という「苔」

一昨日、大切な信徒さんのお一人が往生の疎外を遂げられました。行年96歳でありました。 昨夜は雨足の強い夜にもかかわらず、本当にたくさんのお仲間がお別れに来ておられました。 45歳で最愛のご主人に他界され、女手ひとつで一男三女を立派に育てられた母…

「あんたと私、どっちが先かわからんよ」

来月14日、14:00〜中区のアステールプラザで行う、お坊さんが語る終活講演会「あんたと私、どっちが先かわからんよ」のパワーポイントが一応の完成を見ました。 私の持ち時間としては75分あるのですが、スライドで27カットにもなってしまい、時間配分をよく…

遺骨の行き場

昨日の産経新聞朝刊に 増える無縁遺骨 集合住宅から10柱超 東京、葬儀業者が放置か という記事がありました。 記事によりますと、粉骨業者に依頼をかけた都内の女性宅に、身内ではない遺骨の骨壷があったという。女性の主人はかつて葬祭関連の仕事に従事して…

山陽ブロック教師研修会

今日は岡山念法寺で山陽ブロック教師研修会が開催され、150名余の在家の教師の方々が一同に会し、教師の本文を改めて学ばせていただきました。 私たちの生きる目的から始まり、一人一人のなすべき具体的方法まで、研修させていただきました。 広島からは、市…

フェルナンド・フィローニ枢機卿

先日、バチカンからフェルナンド・フィローニ枢機卿が来広された記事が、地元紙に掲載されていました。 キリスト教の最高位にある、フランシスコ法王の招聘は、広島県はもちろん、世界連邦日本宗教委員会、その他の団体も働き掛けをしているようです。 全世…

秋の彼岸

昨日から秋の彼岸に入りました。23日が中日で、皆さんもお寺やお墓参りなど行かれるかと思います。 自然界においては、太陽と月の出る時間が半々と言われますが、実際にはきっちりではないとのことです。 ですが、「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったもの…

台風に追われ東京へ

台風18号が九州地方をはじめ、西日本に被害をもたらしているようです。 私は18日に行われる東京のお寺の行事に出向することが決まっており、17日の日中、新幹線で上京する予定でしたが、私を大切にしてくれる私の家内が、万一、新幹線に影響があって、東京の…

忙中有閑

昨夜は大阪で、我が市民球団のリーグ優勝の兆しを、国営放送のサブチャンネルのサービスにより、ドキドキしながら拝見させていただきました。 甲子園で阪神対巨人戦があり、どちらも譲らぬ良い試合。規定引き分けでリーグ優勝は持ち越しとなりました。 さて…

天高く

今朝、朝二番の新幹線で大阪へ向かいました。 広島駅でふと空を見上げると、うっすらとした雲、「秋」を感じました。 この間、娘の入学式に行ったと思ったのに、もう上半期が終わろうとしています。 今期の半期が間も無く終了です。 預けていただいている寿…

ウイグルに親愛なる友

大阪の出張から帰ると、机上にゆうパックがあった。差出人は「ムカイダイス」と。 去る8月6日、第9回目になる8・6平和ミーティングが行われ、今年は百田直樹氏が講師として、リーガロイヤルホテルを会場に開催されたのでありますが、その折、東トルキスタン…

こころの温度を1°Cあげよう

もうすでにご承知の方もおいでと思いますが、この度育鵬社の発行、扶桑社の発売で「こころの温度を1°Cあげよう」というエッセイ集が発刊されました。 この本の元は、念法眞教のホームページのほっとエッセイで、様々な場面でのこころのケアができる本です。 …

曼珠沙華

この数日間、用事がとても多くまたもや更新ができませんでした。 大阪の本山で開祖様の御生誕祭が行われ、三千名を超える方々が全国からおみえくださいました。 そんな行事を終えた今朝、ふと参道の石垣のもとの真っ赤な花が目に入ってきました。 曼珠沙華、…

広島の10倍

某国の核兵器開発が著しい進捗を示しているようですね。 広島の10倍との報道がありました。 数年前、オウム真理教の実行犯の判決に、裁判官が、よき指導者に巡り会えなかったことがあなたの一番の不幸である。というコメントを出されました。 一国の指導者が…

たったひとつ

新学期が始まり数日が過ぎ、今夜のニュースに、中学生と高校生の自殺が報道されました。 親御様の思いを察しますと、本当に言葉がありません。 勉強、対人関係細かく見ればもっと、その原因であろうことがあるのかもしれません。 中々、若い人達に向かって話…

終活講座 お寺会場

今日はお寺会場で終活講座の第5講並びに第6講を開催させていただきました。 第5講では15名が、第6講では41名の方が熱心に受講くださいました。 第6講は最終講ですから、お一人お一人感想を述べて頂いておりますが、私がお伝えしたい事をきちんと捉え、前向き…

忌み詞の世界観

今日、千葉に住んでいる姉から「梨」が送られてきました。早速、ご本尊様御宝前にお供えさせていただきました。後日、皆さんで美味しくいただきます。 さてこの梨ですが、別名「有りの実」と申します。 今を去ること30年ほど前、私は東京は銀座のクラブでウ…

講演会のお知らせ

日中のところ陽射しはまだまだ真夏ですが、朝晩、少し楽になったきがするこの二、三日となりました。皆さんの地域はどうでしょうか。 さて、お坊さんが語る終活講座も、開催から一年を迎えます。この間たくさんの方々の御支援、ご協力を頂いております。また…

隣国の脅威

終活とはあまり関連無いかも知れませんが、ここまできたか、という感じが否めず、少しコメントいたします。 地球上にまだあんな国家が存在するのかな?とも思えるような独裁国家が今朝、北海道の東沖にミサイルを落としました。 本当に困ったものです。 言い…

最期の場所

内閣府が発表した、平成28年の高齢社会白書によると、65歳以上の方の認知症患者数は、平成24年では462万人と7人に1人が認知症患者であったのに対し、平成37年には700万人、5人に1人が認知症患者となる推計を出している。 少子化、高齢化の加速度的進捗、結婚…

高校野球

第99回の夏の高校野球が、埼玉の花咲徳栄高校の優勝で幕を閉じました。 準優勝は広島の広陵高校。10年前にも準優勝し、この度も惜しくも優勝旗を持ち帰ることはできませんでした。 しかし、広陵高校だけでない彼らの健闘は、どの人にも感動を与えて止まない…